貸主にとってメリットたっぷりのみんなで大家さん

ウーマン

貸主にとってのメリット

建物

マンションなどで賃貸経営をしている企業にとって、家賃収入は大事な資金となっています。しかし借主の中には、リストラや病気による欠勤などで収入が減り、家賃を支払うことができなくなるという人もいます。そのような場合、当然貸主側の企業でも、収入が減ることになります。その期間や金額によっては、経営自体が危うくなる可能性もあるので、家賃滞納は企業にとっては、しばしば大問題となります。それを回避するために利用されているサービスが、みんなで大家さんなど保証会社による家賃債務保証です。家賃債務保証を利用すると、家賃滞納があった場合に、その家賃をみんなで大家さんなど保証会社が代わりに貸主となっている企業に支払うことになります。つまり企業は、家賃収入が減るという心配をせずに済むようになるのです。

賃貸住宅では多くの場合、賃貸借契約時に連帯保証人を立てることが必要となります。借主が家賃を滞納した際には、その連帯保証人が支払いを代わりにおこなうのです。しかし身寄りや親しい知人がいないなど、連帯保証人を立てることが困難なため、賃貸借契約ができないという人もいます。そのような人にとっても、みんなで大家さんなどの家賃債務保証には大きなメリットがあると言えます。連帯保証人を立てなくても、保証会社がその代わりとなるため、賃貸借契約をすることが可能となるのです。そのため、家賃債務保証を利用している賃貸住宅には、連帯保証人が必須という賃貸住宅よりも入居希望者が多く集まる傾向があります。つまり空室となる可能性が低いということですから、みんなで大家さんなどの家賃債務保証はその点でも、貸主となっている企業にとって有益なサービスと言えるのです。

マンション経営

電卓

家賃保証を行っているハウスメーカーに依頼することによって、マンション経営の知識が少なくても経営を行う事ができます。家賃保証を提唱しているハウスメーカーに依頼することで、マンション経営に悩まされなくなるというメリットがあります。

Read

太陽光で地球を明るく

積み木と紙幣

地球温暖化によって暖かくなっている私たちの星。この星の運命を変えるには私たちです。これからは環境のことも考えて行かなければなりません。そのために土地付き太陽光発電で地球の未来と家庭を明るくしていくことが必要だと考えます。

Read

空室保証のある不動産経営

マンション

マンション経営で大切なのは空室を防ぐことと、管理業務です。不動産管理会社と提携してサブリース契約を結ぶと、空室が出た時に家賃保証をしてくれます。相場は家賃の8割程度ですが、空室にしておくより有利です。

Read